【眠るあの子にハメてみた。】3話ネタバレ

【眠るあの子にハメてみた。】3話ネタバレ「寝ているあの子にナマで中出し」

 

3話「寝ているあの子にナマで中出し」のネタバレです。

 

叶多に貧乳の乳首を見られて、

 

恥ずかしがっていた愛実。

 

これは気まずい叶多ですが、

 

ちょっと時間が経てば忘れている模様。

 

自分のベットでスヤスヤ眠りについていたのです。

 

やっぱり愛実って無防備…。

 

彼女の眠る姿を見ていたら、だんだんムラムラきたので、

 

体をイジるのはやめて、先っぽを挿入してみる。

 

 

これはさすがに起きるよね?

 

まだ未経験でキツキツのま○こに入れたところ…

 

「いぅっ」

 

体をビクつかせながら、喘ぎだす。

 

「う…ん〜」

 

さすがに起きたかな…

 

 

と思ったら、全く起きる気配は無いのです。

 

そのわりに、喘ぎ声だけは出すので、ちゃんとエロい…

 

キツキツのま○こにスッポリ入っているのに、全然起きないので、

 

今度は動かしてみることに。

 

すると、

 

「か…なた」

 

愛実が彼の名前を呼び始めたのです。

 

そのタイミングで名前を呼ばれたら…

 

寝言とは言え、求められたみたいで止まらなくなる。

 

処女の新品ま○こをバコバコに突きまくるかなた。

 

無防備に眠る愛実が、エロくて気持ちよくて、腰が止まらない状態。

 

それに答えるかのように体をビクビクさせたり、

 

エロい声を出してくるから、

 

かなたのセックスもエスカレート。

 

「あぁ…俺…今…愛実とセックスしてる」

 

……

 

「もう食べられないよ?」

 

結局最後までイッても、起きなかった愛実。

 

中に出されても起きないなんて…

 

愛実って超エロいです。

 

「眠るあの子にナマで中出し」のネタバレはここまでです。

 

漫画の本編はこちら

 

【入れてもイっても起きないんだもんっ】の4話もダウンロード配信中です!

 

 

3話を読んでみた感想

 

3話の【眠るあの子にハメてみた。〜入れてもイっても起きないんだもんっ】は、本格的なセックスシーンになっています。

 

相手は入れてもイッても起きないという強者で、本当は起きてるんじゃないの?と疑いたくなるほど。

 

彼の名前をよんでくるわ、体をビクつかせるわで、眠る愛実のエロさがヤバイ!

 

まるで起きてる状態でヤってるようなものです。

 

でも実際は眠るっているので、特別なエロさになっています。

 

エロ漫画には、時間が止まっているというムリヤリな設定がありますが、

 

【あの子にハメてみた。入れてもイっても起きないんだもんっ】では、貧乳JKを犯すという設定なので、比較的現実味があります。

 

無いようで、ありそうな展開が漫画の見どころだと思います。

 

スマホにダウンロードできますので、良かったら手にとって見てくださいね。